障がいのある方へのサービス利用案内

お知らせの詳細です。
吉川市立図書館障がい者サービスについて

《障がい者サービスを受けるには》

・ご利用は吉川市に在住で、視覚に障がいがある方や高齢等の理由で
  活字による読書が難しい方になります。
・サービスを利用するには、障がい者登録が必要です。
・登録をすると、録音図書・点字資料・対面朗読などを利用していただくことができます。
・ご来館が困難な場合、代理の方でも資料の貸出や予約資料の受け取りが可能です。

《登録手順》

※吉川市立図書館で利用者登録をしてください。

・図書利用カード登録を申請してください。
  資料を借りるには、図書利用カードが必要です。
  申込書に必要事項をご記入の上、カウンターに提出してください。
  カードは10分ほどで出来上がります。
(名前・住所のご確認できるものをお持ちください。障害者手帳をお持ちの方はご持参ください。)

・代理の方でも登録することができます。
  ご家族等代理の方でも手続きをすることができますので、ご相談ください。
  (その際は、代理の方の住所がご確認できるものをお持ちください。)

《サービスの一覧》

・大活字本…原本の内容はそのままに、大きな活字で組み直した読みやすい本。
・点字図書…点訳された本。
・録音図書…カセット・CDに録音された資料。CD文庫や朗読CDもあります。
・デイジー図書…デジタル録音された音声による資料。
・マルチメディアデイジー図書…文字や音声、画像を同時に再生できるデジタル録音資料。
・対面朗読サービス…図書館の本やお手持ちの本などを朗読するサービスです。
 1日2時間以内。ご利用の1週間前までにお申し込みください。
・バリアフリー映画会…俳優の動きや場面設定などを説明する音声ナレーションや日本語字幕をつけた、
 一般公開されている映画作品の上映会です。
・郵送サービス…吉川市内在住の視覚障がい者の方へ、無料で図書館資料を郵送します。

※筆談も対応しています。遠慮なくスタッフにお声がけください。

《吉川市立図書館の設備》

・駐車場から図書館内まで段差はありません。
  図書館内も車いすで移動していただける広々設計
・図書館内の床は吸音効果のあるじゅうたん仕様。
 補聴器をご使用の方にも、反響音を抑える工夫がしてあります。
・多機能トイレ完備。
・図書の検索機(OPAC)、読書用机の車いす専用席があります。
・拡大読書器・老眼鏡・拡大鏡があります。
 お手元の文字が見えにくいときにご利用ください。
・重い本を持たずにすむ、ブックカートの貸出をしています。

ページのTOP